4/27

朝家を出たとき思った。こんなにすがすがしい朝は久しぶりだ、と。外のすがすがしさを毎日比較しているわけではないからわからないが、今朝の気分と外の空気は、今朝がアメリカに来て一番すがすがしい朝だと感じさせた。実際、今日は一日天気がよく、気温も暑くなく寒くなくちょうどよかった。
午前中の授業でウェブサイトを作っていた。単純にウェブページを作るだけならいいのだが、Javaを使ってAmazon.comのようなショッピングカートの機能、商品カタログの機能を作ろうとなるととたんに難しくなる。マイクとマットと三人で四苦八苦していた。もう一人のメンバーであるクリスティは、今週からElli Lillyのトレーニングが始まっていて、授業に来ていない。それで卒業ができるのかどうか知らないが、とにかく来ていない。木曜日の試験にも来ないのだろうか。
昼ご飯をジェイとその友だちのEconomicsの博士課程に在籍している韓国人の女の子(女性というべきか?)と食べた。ジェイは以前に僕とその女性が会ったことがある、と言っていたが、僕はどうしても思い出せなかった。会ってしばらくして思い出した。以前ジェイにクルマで家に送ってもらったときに、ジェイのクルマに乗っていた人だ。しかしその人は、僕の名前まで覚えていた。
帰りにバスを途中下車し、Key Bankに行ってミンチョルとじゅんいちから預かっている小切手を入金した。再びバスにのり、もう一度途中下車し、郵便局に行き、会社に履歴書を送った。履歴書を折らずに大きな封筒で送ったため、郵便代がいくらになるかわからなかったために、郵便局に行く必要があったのだ。結果は80セント、この大きさの封筒を日本で差し出したら、日本国内でも数百円にはなるだろう。日本にエアメールで送っても80セントだった。
午後3時にDISCO Internationalから電話がかかってきた。かねてから頼まれていたのだが、就職活動に就いてのインタビューをさせてほしい、ということだったのだ。DISCOは日本の会社なので電話をかけてきた人も、もちろん日本人だった。30分ほど話をしていたが、あまりインタビューをすることに慣れていない人だと感じた。主に聞かれたのは、どのようにして就職活動を行ったのか、就職をするにあたって重視することは何か、DISCOのサービスを向上させるためにはどんなことが有効だと思うか、などだった。僕はDISCOサマサマなので、目いっぱい誉めておいた。彼らのボストンフォーラムがなかったら、就職活動はもっと厳しいものになっていただろう。
今夜の9時、木曜日のテストの勉強をしている。じゅんいちはまたカレーを食べるようだ。インスタントカレーを温めている音がする。
[PR]
by yskwtnb | 2004-04-29 11:40
<< 4/28 4/26 >>