5/15

卒業式!2年間のMBAプログラムが今日で終わり、晴れてMBAの学位を授与された。卒業証書はあとから日本に郵送されるので、今日もらったものは簡単な「卒業おめでとう」と書かれた紙だけだった。これをリボンで結んだものをプレジデントから一人ずつ渡された。
卒業式は9時からだったが、ぼくらMBAのクラスは8時に集合することになっていた。じゅんいちは卒業式で日本の国旗を持つという仕事があったため、やはり8時に行かなくてはならなかった。それなのでじゅんいちのクルマに乗せてもらい、学校に行った。
さすがに8時前だとまだそれほど駐車場も混んでいなかった。
コメンスメントの会場はRACCだったが、この在学中の二年間、足を踏み入れたことはなかった。ユカには先に会場にいっていてもらい、僕は卒業生の控え室のある建物にいった。すでに何人かのクラスメート達がきていて、ガウンの着方についてあーでもないこーでもないと話をしているところだった。この控え室でも、だいぶたくさんの写真を撮った。サンジェイと二人でも撮った。これらの写真は友達達にとってもらったため、あとからもらわなくてはならない。
卒業式の会場には、クラスメートたちが固まって入場した。卒業式はまずPhDの学位授与から始まり、そのあとがMaster’sだった。一人一人名前を読み上げて卒業証書にかわる簡単な紙(卒業証書は後から郵送だ)を渡され、そのあとアメリカ国旗の前で写真を撮った。これらの写真もあとから学校からもらえる(いや、買える)そうだ。
その簡単な紙を渡され、中央のアイルを通って席に戻る途中、サンジェイがいたので握手をし、挨拶をした。”Congratulations”と満面の笑みで言ってくれた。
卒業式が終わり、日本人留学生達と写真を撮る約束があったので、キャンパスセンターに行った。式は屋内であったため、外がこれほど暑いものとは思わなかった。黒いガウンを着ているせいもあるだろうが、とても暑かった。キャンパスセンターの中にある噴水の前で何枚かの写真をとった。
このあとすぐ学部でのレセプションがあったので、BAに行った。フルタイムMBAのレセプション会場に行くと、ケーキとシャンパンが用意してあり、かってに飲むようになっていた。学生の家族や友人達もこのレセプションに参加したため、ユカもここにいた。友達みんなにここでユカを紹介した。とりわけ喜んで話をしていたのはクリスだった。以前に、卒業式のユカがくる、彼女はクリスに会いたがっている、ということを話していたためだ。ベンのフィアンセと叔父さんにもここで会った。ここでモハン博士と話をした。会社に入ったら、連絡先を知らせるように、といわれた。それはもちろんのことだ。
そのあと、クリスと一緒にモハン博士のオフィスに行った。一応お礼と挨拶をしようと思っていったのだが、いつもと変わらない雰囲気の話をした。クリスが送ってくれるというので、また、モハン博士も帰るところだったので、一緒に駐車場まで行った。なぜか駐車場で、モハン博士のBMWとともに写真を撮り、ここで別れた。
クリスに家まで送ってもらった。今度の月曜日に最後の飲み会があるため、クリスとはまた会うことになるが、もしそこであえなかったら、ということで丁寧に挨拶をして別れた。
夜はアイコ/イッコウ邸でパーティをした。ユカは僕の部屋で寝ていた。疲れていることもあるだろうが、僕らの仲間の中に入ってきづらい雰囲気もあるのだろうか。
夜11時頃に帰った。明日はユカを送りにNYまでいく。
[PR]
by yskwtnb | 2004-05-26 13:28
<< 5/16 5/13 >>