7/5

シンガポールにトレーニングでやってきた。もはや飛行機に乗ることなどそれほど珍しいことではなくなっているため、成田までの出来事は省く。ここでは成田から飛行機に乗った後のことを書くことにする。
シンガポールまでは6時間と55分の飛行時間、ニューヨークへの時間のほぼ半分ほどだ。だからすぐつくだろうと思っていたが、案外長いものだと感じた。
今日乗った飛行機はJAL、当然悪くない飛行機なのだが、ひとつ不満があった。それは半分ほどの座席で、個人用モニタが写らなかったことだ。といっても、僕のモニタは写った。しかし僕の前に座っていたおじいさん(おじいさんと呼んだほうが適切だと思われるため、あえておじさんとはいわない)が、そのことに対して怒っていて、何度も乗務員を困らせていたことが、不愉快だった。それほど怒ることでもないと思うのだが。僕の隣のおじさんはまた、とてもえらそうだった。乗務員に対しての言葉遣いが横暴だった。たかがエコノミークラスに乗っている人が、本当にえらいはずはない。それなのにあれだけえらそうにしているというのは少し滑稽な気がした。
そういえば成田空港で一万円、シンガポールドルに両替した。レートは69円くらいだったと思うが、このときすでに、実はシンガポールの空港で両替したほうがトクであることを知っていたのだが、まったく当地のお金を持たずに行くのがいやだったため、一万円だけ両替しておいた。
シンガポールについてからすぐに2万円両替したのだが、レートは65円ほどだった。この差に驚いた。シンガポールドルは、日本で両替してはいけない、と思った。
シンガポールの空港からホテルまで、タクシーに乗った。電車でもいけるらしかったが、今回の旅、あまりにも準備不足で、自分がどこのホテルに泊まるのかすら知らなかった。もちろんホテルの名前は知っている、場所を知らなかった、という意味だ。
タクシーで連れてこられてまた、驚いた。シンガポールでも高級な部類に入るホテルで、超高層の建物だ。世界一高いホテルとしてギネスブックにも載っているらしい。
禁煙の部屋がよいか、といわれて、そうしてくれと頼んだのだが、あいにくすべてふさがっていた。一日15ドル(日本円で1000円ほど)で、グレードがひとつ上の、しかも60階程度のよい、禁煙の部屋も用意できるといわれたが、断った。仕方なく喫煙部屋に入ることになった。とはいえ同居人がいるわけでもなく、僕一人でいる以上、何も不都合はない。部屋もきれいで、とても広い。
夜ご飯は、ホテルの地下にあるショッピングセンターのスーパーで寿司を買ってきた。その他フルーツなども買ってきて部屋で食べた。
明日は9時集合だ。
[PR]
by yskwtnb | 2004-07-08 09:40
<< 7/5 5/19 >>