<   2004年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

7/7

トレーニング二日目。二日目ともなるとよくもわるくも慣れてくる。朝、定刻に全員そろわなかったことをクリスは軽く怒っていた。
昨日の夜心配していたクイズは問題なかった。僕は本当のテストのようなものが行われ、もし結果が悪かったら日本のEYに報告されるのではないかと心配していた。
昼ご飯はハメラたちと一緒に食べに行った。シンガポールのおいしいヌードルということだったが、僕にとっては日本のラーメンのほうが数段おいしいと感じた。
トレーニングが終わり、チャイナタウンに行った。いかにもチャイナタウン、興味深いものがたくさんあった。夜ご飯はここチャイナタウンで、それほど高くないコース料理をたべた。一人日本円で2000円弱で、ふかひれスープ、アワビの料理、豚のから揚げ、などが出てきた。
明日は朝ご飯を昨日今日と違うところで食べてみようと思う。
[PR]
by yskwtnb | 2004-07-08 09:41

7/6

今日からトレーニングが始まった。
朝ご飯を食べるためにホテルの二階にあるレストランに行った。そこで食べているとえりさんが食べにきた。彼女も日本のEY、TSRSのメンバーで、この研修を受けにやってきていた。以前にディズニーで一度あったことがあったので、このとき二回目だった。
研修はクリス・アンソニーというシンガポール人が担当した。名前から想像がつかないが、見た目は完全にインド人だ。出身はどこか?と聞いたら、シンガポールだという。
昼ご飯、クリスに連れて行ってもらった。おごってもらったわけではないが、どこで食べていいのかわからないため、適当なところを紹介してもらったのだ。僕とえりさん、それと台湾からきている二人とクリスの5人で出かけた。つれてこられたのはまるで学食のようなフードコートで、セルフサービスの店がたくさんあるところだった。クリスが勧めてくれたヌードルを食べた。中に入れる具を自分で選び、それを調理してくれる。それほどおいしいとは思わなかったが、まずいわけでもない、という程度のものだったが、安いから文句をいうつもりもない。結局今日の昼ご飯は200円ほどで済んだ計算になる。
トレーニングが終わり、ホテルに帰る道すがら、マーライオンを見た。とりあえずシンガポールでは見なくてはならないものらしい。しかしあれが何を意味しているのか僕にはよくわからない。
夜、リトルインディアに行った。インド人街で、ここでカレーを食べたのだが、僕の今までの人生でこれほど辛いものに苦労したことはない、と思えるほど辛かった。しかしここで飲んだマンゴーラッシーは、今まで飲んだものの中で一番おいしかった。
インド人街でムスリムのモスクとヒンズー教の寺院に行った。ムスリムのモスクは肌を見せることを禁じているので、女性は上から羽織る服を借りていた。僕もショートパンツだったが、聞いたらOKだというのでそのまま入っていった。みんなある方向を向いて祈りをささげている。その方向がメッカなのだろうな、と思った。イスラム教は偶像崇拝を禁止しているので、寺院の中にも仏像などに値するものがない。ただ大きな建物があるばかりだ。
有名な噴水があるというので行ってみた。インド人街でいろいろと見た後では、それほどおもしろいと思えるものではなかった。確かに大きいが、特に珍しくはなかった。
明日、今日習ったことに関してクイズがあるため、夜になって復習をしている。
[PR]
by yskwtnb | 2004-07-08 09:40

7/5

シンガポールにトレーニングでやってきた。もはや飛行機に乗ることなどそれほど珍しいことではなくなっているため、成田までの出来事は省く。ここでは成田から飛行機に乗った後のことを書くことにする。
シンガポールまでは6時間と55分の飛行時間、ニューヨークへの時間のほぼ半分ほどだ。だからすぐつくだろうと思っていたが、案外長いものだと感じた。
今日乗った飛行機はJAL、当然悪くない飛行機なのだが、ひとつ不満があった。それは半分ほどの座席で、個人用モニタが写らなかったことだ。といっても、僕のモニタは写った。しかし僕の前に座っていたおじいさん(おじいさんと呼んだほうが適切だと思われるため、あえておじさんとはいわない)が、そのことに対して怒っていて、何度も乗務員を困らせていたことが、不愉快だった。それほど怒ることでもないと思うのだが。僕の隣のおじさんはまた、とてもえらそうだった。乗務員に対しての言葉遣いが横暴だった。たかがエコノミークラスに乗っている人が、本当にえらいはずはない。それなのにあれだけえらそうにしているというのは少し滑稽な気がした。
そういえば成田空港で一万円、シンガポールドルに両替した。レートは69円くらいだったと思うが、このときすでに、実はシンガポールの空港で両替したほうがトクであることを知っていたのだが、まったく当地のお金を持たずに行くのがいやだったため、一万円だけ両替しておいた。
シンガポールについてからすぐに2万円両替したのだが、レートは65円ほどだった。この差に驚いた。シンガポールドルは、日本で両替してはいけない、と思った。
シンガポールの空港からホテルまで、タクシーに乗った。電車でもいけるらしかったが、今回の旅、あまりにも準備不足で、自分がどこのホテルに泊まるのかすら知らなかった。もちろんホテルの名前は知っている、場所を知らなかった、という意味だ。
タクシーで連れてこられてまた、驚いた。シンガポールでも高級な部類に入るホテルで、超高層の建物だ。世界一高いホテルとしてギネスブックにも載っているらしい。
禁煙の部屋がよいか、といわれて、そうしてくれと頼んだのだが、あいにくすべてふさがっていた。一日15ドル(日本円で1000円ほど)で、グレードがひとつ上の、しかも60階程度のよい、禁煙の部屋も用意できるといわれたが、断った。仕方なく喫煙部屋に入ることになった。とはいえ同居人がいるわけでもなく、僕一人でいる以上、何も不都合はない。部屋もきれいで、とても広い。
夜ご飯は、ホテルの地下にあるショッピングセンターのスーパーで寿司を買ってきた。その他フルーツなども買ってきて部屋で食べた。
明日は9時集合だ。
[PR]
by yskwtnb | 2004-07-08 09:40

7/5

シンガポールにトレーニングでやってきた。もはや飛行機に乗ることなどそれほど珍しいことではなくなっているため、成田までの出来事は省く。ここでは成田から飛行機に乗った後のことを書くことにする。
シンガポールまでは6時間と55分の飛行時間、ニューヨークへの時間のほぼ半分ほどだ。だからすぐつくだろうと思っていたが、案外長いものだと感じた。
今日乗った飛行機はJAL、当然悪くない飛行機なのだが、ひとつ不満があった。それは半分ほどの座席で、個人用モニタが写らなかったことだ。といっても、僕のモニタは写った。しかし僕の前に座っていたおじいさん(おじいさんと呼んだほうが適切だと思われるため、あえておじさんとはいわない)が、そのことに対して怒っていて、何度も乗務員を困らせていたことが、不愉快だった。それほど怒ることでもないと思うのだが。僕の隣のおじさんはまた、とてもえらそうだった。乗務員に対しての言葉遣いが横暴だった。たかがエコノミークラスに乗っている人が、本当にえらいはずはない。それなのにあれだけえらそうにしているというのは少し滑稽な気がした。
そういえば成田空港で一万円、シンガポールドルに両替した。レートは69円くらいだったと思うが、このときすでに、実はシンガポールの空港で両替したほうがトクであることを知っていたのだが、まったく当地のお金を持たずに行くのがいやだったため、一万円だけ両替しておいた。
シンガポールについてからすぐに2万円両替したのだが、レートは65円ほどだった。この差に驚いた。シンガポールドルは、日本で両替してはいけない、と思った。
シンガポールの空港からホテルまで、タクシーに乗った。電車でもいけるらしかったが、今回の旅、あまりにも準備不足で、自分がどこのホテルに泊まるのかすら知らなかった。もちろんホテルの名前は知っている、場所を知らなかった、という意味だ。
タクシーで連れてこられてまた、驚いた。シンガポールでも高級な部類に入るホテルで、超高層の建物だ。世界一高いホテルとしてギネスブックにも載っているらしい。
禁煙の部屋がよいか、といわれて、そうしてくれと頼んだのだが、あいにくすべてふさがっていた。一日15ドル(日本円で1000円ほど)で、グレードがひとつ上の、しかも60階程度のよい、禁煙の部屋も用意できるといわれたが、断った。仕方なく喫煙部屋に入ることになった。とはいえ同居人がいるわけでもなく、僕一人でいる以上、何も不都合はない。部屋もきれいで、とても広い。
夜ご飯は、ホテルの地下にあるショッピングセンターのスーパーで寿司を買ってきた。その他フルーツなども買ってきて部屋で食べた。
明日は9時集合だ。
[PR]
by yskwtnb | 2004-07-08 09:40