5/12

朝ご飯をベーグル屋で食べた。その前にいつもクリスと二人できていたSMBCのビルディングに行った。中に入れればいいのだが、セキュリティチェックがあるため、用がない人は入ることができない。
お昼過ぎのMTAに乗って楢木野の家まで行ってきた。今は結婚して藤原さんになっている。NYCまで来て一緒に遊ぶには、子供が小さすぎるようだ。Tuckahoeの駅前のアパートに住んでいるのだが、この駅前のイタリアンレストランで、ピザとサラダを買って彼女の家に行った。
子供は二人で、僕が聞いた限りでは英語を話すことはなかった。
夜ご飯をBrooklyn Dinerという少し高級なアメリカンダイナーで食べた。ハンバーガーとパスタを頼んだのだが、あまりにも量が多く、結局持ち帰ることにした。
夜、NYUの近くのバーにビールを飲みに行った。いろいろなビールがあったが、そのバーオリジナル(?)の地ビールを飲んだ。このバー近辺は夜になるとあまり治安がよいとは思えないところだった。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-05-26 13:28

5/11

ユカがニューヨークへやってきた。午後4時にニューアーク空港に到着だったのでAlbanyのバスターミナル11時半のバスに乗ってNYに向かった。ポートオーソリティにつくとあまりにも暑かった。今期一番ともいえる暑さだったので、たまらずにタイムズスクエアのGAPでポロシャツを一枚買った。昼ご飯を一人で吉野家で食べた。今日こそは、と思い、牛丼ではなく、照り焼きチキンどんぶりを食べた。
NewarkまではNJトランジットの電車で行った。いってみて思ったが、JFKよりも近くていくのが便利なところだ。
コンチネンタルの国際便到着はCターミナルだったので、エアトレインに乗ってCターミナルに行ったが、到着ゲートがどこなのかわからなかった。案内係の女性にたずねたら、僕の”Arrival”という言葉が通じなかった。単語が通じない、というのは久しぶりのことのような気がした。
成田からやってきたコンチネンタル8便は、定刻よりも早くにNewarkに到着した。到着ゲートで待っていると、見知らぬ日本人女性が話し掛けてきた。「ここの空港の税関は混んでいるんですか?」と聞かれたのだが、そんなこと僕にもわかるはずはない。
思ったより早めにユカは出てきて、一緒にNYのPenn Hotelまでいった。このホテルはPenn Stationの目の前にあるため、何かと便利だ。
NY最初のイベントはヤンキーススタジアムに行って野球観戦をすることだった。ヤンキースタジアムは、なにかと厳しいところだった。第一に、バッグをもって入場することができない。バックパックを持っていた僕は、球場の向かいにあるボウリング場で、荷物を預けなくてはならなかった。たくさんの人が荷物を預けるためにこのボウリング場に来ていた。
野球は途中途中で雨が降り、何度も中断した。結局待ちきれず、途中で球場を後にした。ホテルに戻ってわかったことだが、結局なんとかゲーム再開したらしい。しかしもし最後まで見ていたら、深夜2時頃まで球場にいなくてはならなかった。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-05-26 13:27

5/8

午前中にじゅんいちの友だちがやってきて、僕の部屋にあるいろいろなものを見に来た。彼女は(名前を聞くのを忘れた)関西外大の交換留学生で、いままでWaterburyに住んでいたのだが、来学期からオフキャンパスに住むらしい。僕はベッドと机と椅子を何とかしたいと思っていたので、ちょうどよかった。結局彼女が引き取ってくれることになった。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-05-26 13:27

5/7, we completed everything!!

フィールドプロジェクトのファイナルプレゼンテーションが終わった。これでこの学校のMBAプログラム、全てのアサインメントが終わった。
今日のプレゼンでは、僕とクリスは一番最初に発表するはずだったのだが、クラスルームに行くと、Peterが「クリスとヨシキは、3番目に発表してくれ。なぜならラクシュミ(モハン博士のファーストネーム)が遅れてくるからだ」と言った。僕らは、「彼女なしでもできますよ」と言ったが、だめだった。
発表はどうってことなかった。なぜなら、去年の12月にやったプレゼンとほとんど同じなようだったからだ。僕らのプレゼンにはJasonともう一人、来学期からSMBCのプロジェクトを引き継ぐMBA1年生たちが来ていた。Jasonはじつにナイスガイで、とてもフレンドリーに挨拶をした。
もはやみんなそれほどプレゼンに興味を持っていないようだった。本当にもう、クラス全体に卒業という雰囲気が漂い、他人のプレゼンなど気にもしていない。聞いてはいるが、意地悪な質問をしてやろうなどというやつは皆無だ。それをピーターも感じたのだろう、Q&Aの時間には、それぞれ一人ずつ質問を始める人を指名された。僕はSt. Petersのプロジェクトチームへの質問をすることになった。しかしどのチームも、指名された質問をする人以外は、誰も質問をしなかった。
11時半頃プレゼンが終わり、今日はモハン博士がランチに連れて行ってくれた。本当なら彼女がfaculty loungeと呼ぶ学校にあるサラダバーに連れて行かれるところだったが、あいにく今日は休みだったので、なんとかというダウンタウンにあるフレンチレストランに連れて行ってもらった。ここにはピーターたちのチームもきていたので、だいぶ大人数のランチになった。ペッパーを使ったチキンの料理を食べたのだが、なかなかのものだった。コロナビールも飲んだ。外で食べたのだが、とても天気がよかったのでだいぶ日焼けをするのではないかと思うほどだった。モハン博士は僕とクリス、アビジの3人にご馳走してくれた。モハン博士の分とあわせて、4人分で150ドルほどの支払いだったようだ。彼女はデルタ航空提携のアメリカンエキスプレスカードで支払いをしていた。こういうところでもしっかりとマイルをためている。
夕方、サンジェイ主催の飲み会があり、Sutter’sに行った。昨日の飲み会とは違い、MISのやつらだけの飲み会だったため、人数は少なかった。しかし今日のビールはサム・アダムスで、少しいいビールを飲んだ。バギャはうまれてはじめてビールを飲む、といって口をつけたが、まずい、と言っていた。しかしなんとか2杯、飲み干していた。
昨日の飲み会も今日も、みんなが写真をとってくれている。いずれくれるだろう。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-05-09 00:53

5/6, I love the MBA Class of 2004!

昨日夜ごはんを食べながらビールを飲んだので、朝の寝起きがよくなかった。酒を飲むとすぐ眠くなるが、僕の場合ねむりが浅くなる。その結果朝起きてもすっきりしないことが多い。
昼に学校に行った。明日はプレゼンテーションがあるため、その準備をしようと思っていたのだ。クリスと二人で発表するが、特に彼と会う約束はなかった。なかったのだがいつものラボに行くと、クリスがいた。しばらくIBMのことを話していていた。
サイエンスライブラリで勉強をし、6時に家に戻った。7時からHappy Hourだったためだ。
Happy Hourは、とても楽しかった。たくさんの写真を撮った。僕はカメラを持っていかなかったが、みんなが撮ってくれたので、近いうちにもらうことができるだろう。クリスとアビジと3人で写真を撮り、その写真のタイトルはThree Victims(三人の被害者達:注)僕ら三人はモハン博士と直接の係わり合いがある)とした。バニーは妹を連れてきた。彼女は少し日本語を話すことができた。4年間日本語を勉強していた、と言っていた。
だいぶ飲んだが、明日はプレゼンがあり、僕らが最初に発表するチームだ。しかしもはやどのチームも、プレゼンのことなど気にしていない。明日も飲み会がある。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-05-07 19:41

5/5, Kris got a job!

日本では子供の日だが、今日はジェイの誕生日だった。すっかり忘れていた。
バニーの妹がAlbanyにやってきた。明日のHappy Hourに一緒に来るらしい。
今日一番のビッグニュースは、クリスの就職が決まったことだった。他人の就職が決まったということに過ぎないのだが、それがこんなにうれしいこととは想像しなかった。今日はファイナンスがあったので、昼頃に学校に行った。いつもどおりコンピュータラボに行くと、クリスが一人でいた。いつもどおりの挨拶(What’s up? Not much! How are you? Good!などなど・・・)をすると、開口一番、IBMからジョブオファーをもらった、と教えてくれた。”Congratulations!!”といい、握手をした。IBM本体ではなく、IBM Business Consulting Servicesだ。この会社は最近PWCコンサルティングを買収し、IBMのRevenueの大きな割合を占める会社だ。実に喜ばしいことだった。彼の仕事は”SAP Implementation”だと言っていた。クリスもこれからたくさん勉強しなければならないことがあるだろう。このジョブオファーをもらって彼が一番最初にやったことは、モハン博士に電話で知らせることだったという。確かにモハン博士はいつもオフィスにいるわけでもないし、他の人を通して耳に入ると怒られそうだから、電話をした、と言っていた。よい判断だ。Peter Rossにも話をしたらしいから、きっとその一時間後にはSchool of Businessの教授陣全員が知るところになるだろう。僕も今日会う友達全員に、クリスがIBMからオファーをもらったということを話した。
ファイナンスの授業では最後のクイズがあった。まあ悪くなかったと思う。ボーナス問題で、卒業後どうするのか、という質問があった。何を回答してもこれで15点がもらえる、まさにボーナスだった。
ファイナンスが終わり、夜の授業でやらなければならないプレゼンテーションの準備をするために図書館で勉強をした。それほど準備をしなければならないわけでもなかったが、なにせ今日が僕にとって今学期はじめてのプレゼンだった。今までの学期、何度となくプレゼンをしたが、今学期はその機会がきわめて少なかった。今日がはじめてというのは、自分でも驚く。
プレゼンは悪くなかった。原稿を用意したが、使わなかった。
明日は授業がない。先週で終わっているためだ。しかし夜7時からHappy Hour、MBAのみんなでバーに行って飲み会だ。卒業式は来週だが、今週の金曜日で全てのコースワークが終わる。事実上打ち上げだ。いままで日本でも打ち上げという名で何度となく飲み会をやってきたが、明日の打ち上げほど、「終わった!」「Good job!」ということを心から言える飲み会はなかったと思う。明日が楽しみだ。(しかしながら金曜日にプロジェクトのプレゼンがあるので、その準備は昼間にしなければならない・・・)
[PR]
# by yskwtnb | 2004-05-06 12:28

5/4

午前中プレゼンがあったのだが、僕はしなかった。僕らのチームではマットとマイクがやった。僕はただスーツを着てすまし顔で前に立っていただけだった。昼ご飯のためにキャンパスセンターに行くと、アイコさんがいた。しばらく話していると、スコットというコリアンアメリカンが話し掛けてきた。最近アイコさんはこのスコットに好かれているらしいということをなんとなく噂で聞いていた。見た目は本当に韓国人そのもの、しかしアメリカ人だ。これほどカッコよくない人を久しぶりに見た、という感じの人だった。アイコさんは僕のことを”This is Yoshiki, an MBA student”と紹介したが、MBAが何なのかわからなかったようだ。世間知らずでもあるらしい。
2時にモハン博士に会うためにクリスと二人でオフィスに行った。しかし相変わらず2時になっても現れない。僕らは今度の金曜日、プロジェクトに関するプレゼンをするが、そこで「このプロジェクトで学んだこと」として「モハン博士とのミーティングでは、2時とは実は2時半のことだ」ということを付け加えるべきだ、とクリスと話していた。
5時から明日のプレゼンのためのミーティングをした。それが終わってしばらく、チー(中国出身、アカウンティング専攻)と話をした。彼女はアメリカで仕事がしたいらしいが、なかなか難しいらしい。最近のアカウンティングファームは、MISに関連する知識を持った人を探している、と言っていた。それはまさに僕の専攻だのだが、会計学の世界でもそれが流行りだということを知り、少し誇らしくも思った。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-05-06 12:28

5/3

ファイナンスの授業が終わったあと、モハン博士と会う約束があった。しかし今日は5分ほどでおわった。博士が忙しかったためだが、結局明日もう一度会うことになったので、面倒くささは変わらない。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-05-06 12:27

5/2

今日も暖かかったが、昨日ほどではなかった。
ウォルマートにスーツケースを買いに行った。今度日本に帰るときは大荷物になるし、飛行機はスーツケースを二個まで預かってくれるので、今回は二つ持って帰るつもりだ。日本ではあまり売っていない、ナイロン製の大き目のバッグを買ってきた。おそらく50ドルという値段も、あまり日本ではありえないだろう。
マイクからメールが来ていて、明日4時に火曜日のプレゼンのためのミーティングをやることになった。僕がプレゼンをしないですむことを望むが、そのためには多少なりとも明日のミーティングで貢献しなくては奈ならない。
いつも夜ご飯を食べる時間にはおなかがすいていなかったので、今夜は抜いてもいいかと思った。昼を遅くに食べたせいだろう。しかし結局よるの10時半頃になっておなかがすいてしまい、量はすくなかったものの、パスタを食べてしまった。よくないことであった。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-05-03 19:59

5/1

暖かい日で、おそらく30度くらいまで気温が上がったと思う。勉強をするべきであったのだろうが、あまりやる気になれず、部屋の整理などをしていた。19日に日本に帰るので、それまであと3週間もない。
午後1時にベンと会って、水曜日のプレゼンテーションの準備をすることになっていた。学校に行く途中のバスの中でイッコウに会った。5時からテニスをする予定だと言うので、僕も行くことにした。
ベンと僕とは専攻がちがうため、いつも僕がいるコンピュータラボで会ったのではなく、彼ら(HRIS専攻)のラボで会った。MISラボにはエレンとバニーがとサンジェイがいた。
ベンとのミーティングは、有意義だった。僕ら二人の分のペーパーを書き上げ、あとは残り二人(シャオシュアイとクィー)から彼女らのパートを待つばかりとなった。本来ならこの二人も今日学校に来てもらいたかったが、月曜日が試験であるとかいう理由で、来られなかった。理由にならないとは思うのだが、まあ仕方がない。
家に帰ってきて午後4時頃で、部屋にあるいらないものを捨てたりしていた。
テニスは2時間くらいやっていたのだが、今日は暖かいために、だいぶ疲れた。少し風もあり、テニスをやるにはあまりふさわしくない日だったかもしれない。このテニスをやったのはイッコウ/アイコ/ケイコの4人でやった。
ご飯を食べにダウンタウンのインド料理屋に行った。おいしいインド料理屋だよ、とけいこちゃんがオススメする店だったが、Albanyにいくつかあるほかの店とあまり変わらないように思えた。
明日こそは勉強をし、来週のプレゼンテーションに備える。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-05-03 19:53