5/

暖かい日で、おそらく30度くらいまで気温が上がったと思う。勉強をするべきであったのだろうが、あまりやる気になれず、部屋の整理などをしていた。19日に日本に帰るので、それまであと3週間もない。
午後1時にベンと会って、水曜日のプレゼンテーションの準備をすることになっていた。学校に行く途中のバスの中でイッコウに会った。5時からテニスをする予定だと言うので、僕も行くことにした。
ベンと僕とは専攻がちがうため、いつも僕がいるコンピュータラボで会ったのではなく、彼ら(HRIS専攻)のラボで会った。MISラボにはエレンとバニーがとサンジェイがいた。
ベンとのミーティングは、有意義だった。僕ら二人の分のペーパーを書き上げ、あとは残り二人(シャオシュアイとクィー)から彼女らのパートを待つばかりとなった。本来ならこの二人も今日学校に来てもらいたかったが、月曜日が試験であるとかいう理由で、来られなかった。理由にならないとは思うのだが、まあ仕方がない。
家に帰ってきて午後4時頃で、部屋にあるいらないものを捨てたりしていた。
テニスは2時間くらいやっていたのだが、今日は暖かいために、だいぶ疲れた。少し風もあり、テニスをやるにはあまりふさわしくない日だったかもしれない。このテニスをやったのはイッコウ/アイコ/ケイコの4人でやった。
ご飯を食べにダウンタウンのインド料理屋に行った。おいしいインド料理屋だよ、とけいこちゃんがオススメする店だったが、Albanyにいくつかあるほかの店とあまり変わらないように思えた。
明日こそは勉強をし、来週のプレゼンテーションに備える。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-05-03 19:52

4/30

最後のSMBC訪問に行ってきた。11時に新しい連絡担当者Todd(僕らのプログラムの卒業生)と会う約束があり、その前にソナリと会う約束があったので、Albanyを6:55分に出発する電車に乗った。朝はやく起きたせいでとても眠く、居眠りをしていたのだが、クリスが電車に乗ってきて話し掛けられて目がさめた。一時間くらい寝ていたことになる。
NYCはAlbanyよりも涼しかった。天気予報によるとAlbanyの予想最高気温は80度くらいだったが、NYCは70度を少し超えるくらいだった。
SMBCに到着してまず、予定よりも早く着いたので、休憩室のようなところでコーヒーを飲んだ。そのあとでソナリのテスクに行ったのだが、特に仕事の話をしていたわけでもなく、モハン博士の噂話(ソナリもモハン博士のことを知っている)、ソナリが週末に行くというLake Georgeの話ばかりしていた。僕はこの湖についてよく知らないが、この当たりでは有名な避暑地であることは知っている。Albanyからクルマで北に1時間ほどのところにある。
Toddは、フィールドプロジェクトの会社側担当者として適任だと思った。第一に彼は、モハン博士がどんな人なのかを知っている。ToddはTAとしてモハン博士のオフィスで2年間働いていたらしい。第二に、彼は僕らのプログラムがどんなものなのかを知っている。MISではあるが、それほどTechnical-orientedではないことも十分認識している。そして何より、プロジェクトを進めることに積極的な態度が感じられた。以前のJackもそうだったが、Toddはプロジェクトにより強い関心を持っているように思えた。
Toddは僕ら二人に、SMBCとして卒業後のポジションを提供できないことを謝った。僕はすでに決まっているからいいものの、クリスはまだ奮闘中だ。
Penn Stationまで歩いて帰った。歩いている途中、イラク戦争に反対するキャラバンに出くわした。彼らの周囲は、キャラバンに参加している人数よりも多くの警察官によって警護されていた。ここでクリスにイラク戦争について質問してみた。どう思うか、と聞いたところ、もうかえって来るべきだ、といって話し始め、Penn Stationに着くまでずっと戦争について話をしていた。今年の大統領選挙でブッシュが再選されることはないだろう、というのがクリスの考えらしい。
帰りの電車、いつもと違う車両に乗った。Acela Express専用車両だと思うが、今日はこれが僕らの電車だった。帰りの電車でもしばらく昼寝をした。
Albany/Rensselaerの駅に着き、タクシーの乗ったところ、相乗りの相手がいろいろと話し掛けてきた。彼女はAlbanyでトレーニングを受けにきた、State Officerのようだった。息子がUniversity of Virginiaで日本語を勉強していると言っていた。
家に着いて午後四時頃で天気もよかったので、公園に行ってジョギングをした。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-05-01 22:04

4/29

クラス全体が、卒業という雰囲気に包まれている。もはやフィナーレ、というなにか盛り上がりのようなものを感じる。
サンジェイのクラスのテストはまああんなものだろうと思う。もはや成績などあまり気にならない。無事に卒業することが、この学校に対する唯一の望みだ。
モハン博士と2時に約束があった。昨日クリスと二人で書いたペーパーを提出し、添削をしてもらい、直してから明日のSMBC訪問に備えた。これは僕らの最後の訪問になるし、次回School of Businessから訪問をするときは、僕らからプロジェクトを引き継ぐ現一年生たちが行くことになる。来年度は3人の学生がアサインされるらしい。
クリスに家まで送ってもらった。今日はとても暖かく、20度後半まで気温が上がったと思う。家に帰ってきて、SMBCに請求する交通費の請求書をコピーしなくてはならないことを思い出し、ダウンタウンキャンパスの図書館まで行ってきた。一度家に帰ったのでショートパンツとTシャツに着替えてから出かけた。それくらい暖かい日だった。
そのあとでプライスチョッパーに行った。最近気に入っているパンが”Buy one, get one free”セールをやっていたため、ひとつの値段で二つ買ってくることができた。
今日予約していた航空券を購入した。5月19日の朝8時半頃、Albanyを出発して日本に帰る。
明日はNYに行く。朝7時の電車に乗らなくてはならないため、早めに寝ることにする。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-04-30 11:38

4/28

授業は午後のファイナンスからだったのだが、モハン博士のオフィスに行く必要が会ったので朝9時10分のバスに乗った。博士とは9時45分の待ち合わせだったのだが、少し早く着いたのでコンピュータラボに行くと、すでにクリスは来ていた。
クリスと二人で、モハン博士のオフィスで、プロジェクトに関する仕事をしていたのだが、博士は教授たちのミーティングがあるといってオフィスにはいなかった。プロジェクトに関しては、今週末の金曜日が最後のSMBC訪問になる。来週の金曜日はファイナルプレゼンテーションがあるため、プロジェクト自体を進めることはしない。事実上、今週がプロジェクトに使う最後の時間になる。SMBCに提出するファイナルペーパーを書いていた。
僕はファイナンスのクラスがあるため、途中で抜け出してクラスに行った。相変わらずスミス博士はよい教授だと思う。こういうレベルの先生が集まっていてほしいと思う。
夜のStrategic Managementはいつもどおり退屈だった。
家に帰ってきたのは夜9時頃だったが、明日テストがあるので、ご飯を作っている時間が惜しかった。それなので帰りにI Love New York Pizzaでピザを2切れ買ってきた。一枚夜に食べ、もう一枚は明日の朝食べるつもりで買ってきた。
夜は明日のテストの準備をしていた。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-04-30 11:29

4/27

朝家を出たとき思った。こんなにすがすがしい朝は久しぶりだ、と。外のすがすがしさを毎日比較しているわけではないからわからないが、今朝の気分と外の空気は、今朝がアメリカに来て一番すがすがしい朝だと感じさせた。実際、今日は一日天気がよく、気温も暑くなく寒くなくちょうどよかった。
午前中の授業でウェブサイトを作っていた。単純にウェブページを作るだけならいいのだが、Javaを使ってAmazon.comのようなショッピングカートの機能、商品カタログの機能を作ろうとなるととたんに難しくなる。マイクとマットと三人で四苦八苦していた。もう一人のメンバーであるクリスティは、今週からElli Lillyのトレーニングが始まっていて、授業に来ていない。それで卒業ができるのかどうか知らないが、とにかく来ていない。木曜日の試験にも来ないのだろうか。
昼ご飯をジェイとその友だちのEconomicsの博士課程に在籍している韓国人の女の子(女性というべきか?)と食べた。ジェイは以前に僕とその女性が会ったことがある、と言っていたが、僕はどうしても思い出せなかった。会ってしばらくして思い出した。以前ジェイにクルマで家に送ってもらったときに、ジェイのクルマに乗っていた人だ。しかしその人は、僕の名前まで覚えていた。
帰りにバスを途中下車し、Key Bankに行ってミンチョルとじゅんいちから預かっている小切手を入金した。再びバスにのり、もう一度途中下車し、郵便局に行き、会社に履歴書を送った。履歴書を折らずに大きな封筒で送ったため、郵便代がいくらになるかわからなかったために、郵便局に行く必要があったのだ。結果は80セント、この大きさの封筒を日本で差し出したら、日本国内でも数百円にはなるだろう。日本にエアメールで送っても80セントだった。
午後3時にDISCO Internationalから電話がかかってきた。かねてから頼まれていたのだが、就職活動に就いてのインタビューをさせてほしい、ということだったのだ。DISCOは日本の会社なので電話をかけてきた人も、もちろん日本人だった。30分ほど話をしていたが、あまりインタビューをすることに慣れていない人だと感じた。主に聞かれたのは、どのようにして就職活動を行ったのか、就職をするにあたって重視することは何か、DISCOのサービスを向上させるためにはどんなことが有効だと思うか、などだった。僕はDISCOサマサマなので、目いっぱい誉めておいた。彼らのボストンフォーラムがなかったら、就職活動はもっと厳しいものになっていただろう。
今夜の9時、木曜日のテストの勉強をしている。じゅんいちはまたカレーを食べるようだ。インスタントカレーを温めている音がする。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-04-29 11:40

4/26

朝から雨が降っていて、一日中降り続いていた。
ファイナンスのペーパーが返ってきた。IBMが自社株式を購入する際にどうやってオプションを使うべきか、というケースだったのだが、60点満点で60点、点数の下にExcellentと書かれていた。この教授はよい点数をつける傾向にあるが、それでもうれしいものはうれしい。
アメリカが北朝鮮の列車事故に対して10万ドルの支援をするとの報道がなされた。昨日の日経新聞のHPには、日本がやはり10万ドルの支援をするという記事が出ていた。ちょうど同じ金額だ。
木曜日にテストがあるのでその準備をしているのだが、どうもつまらない。内容に興味がもてないため、集中力も続かない。しかしそんな状況でもやらなくてはならない。
じゅんいちもミンチョルももうすでにほとんどのことが終わってしまったようだ。ミンチョルに至ってはすでに荷物を片付け始めている。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-04-27 19:46

4/25

4月もいよいよ最終週だ。
午前中は天気がよかったが、夕方になって雨が降ってきた。今日は一日中部屋にいて勉強をしたり休んだりしていた。朝ご飯にサンドイッチを作って食べ、昼もパンを食べた。今これを書いているのは午後5時だが、あまりおなかがすいていない。
ミンチョルが教会に来ている韓国から来ている友達たちをつれてきて、僕らの家にあるものを物色していった。僕らは可能な限りここにあるものを売ってから出て行きたいからだ。その中にドンウーもいた。彼と会うのは一年ぶりくらいではないだろうか、去年寮に住んでいたときはよくあったが、今年はぜんぜん会わなかった。
夜ご飯、パスタを食べた。マッシュルームとベーコンを入れた。
今ようやくGEのケースが終わったところだが、なんともつまらない。どうもこの授業はやる気にならない。それは教授のせいだとおもう。最後のFaculty Evaluationでは、酷評しようと思う。
外はまだ雨が降っている。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-04-26 10:34

4/24

午前中、ワシントンパークをジョギングした。今日は天気がよかったが、空気は少し冷たかった。
スタイバサントプラザの本屋にヒラリー・クリントンがきて、サイン会があるというので行ってきた。特に欲しい本ではないが、彼女が書いた”Living History”という本を買い、それにサインをしてもらった。テレビで見るのと同じで、ものすごい髪形をしていた。おそらく年は50歳くらいだろうが、まあそのくらいの年齢に見える。”How are you, sir?”と僕に声をかけてくれた。握手もしたが、周りにいたボディガードにせかされるようにして本屋を後にした。このサイン会に来ていた人は450人と聞いた。450回サインをするのも大変だろうし、もし一人5秒使ってサインして挨拶したとしたとしても2250秒かかることになる。本屋に入るのにバッグの中身の検査をされ、カメラは持ち込み禁止だった。
帰りにプライスチョッパーに寄って買い物をしてきた。
夜ご飯は野菜炒めを作ったのだが、少々作りすぎた。食べ過ぎた感じがする。せっかくジョギングをしても、食べ過ぎては仕方がない。少し作る料を減らせばよいのだが、一人分を少なく作るのは難しい。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-04-26 01:47

4/22

朝の授業はラクだった。この授業は来週試験であるため、まずいままでのレビューをした。レビューとなるとみんな俄然集中する。当然教授も試験で問うであろう問題をに関する話を集中的にするためだ。レビューを30分くらいしたあと、ダウンタウンのコンベンションホールに行った。ダウンタウンまでは当然歩いていくわけにも行かず、またクルマで行っても駐車場の不安があるというので、みんなでバスに乗っていった。
コンベンションホールでは”2004 NYS Cyber Security Conference”というものが行われていた。サンジェイはこのカンファレンスで講演を行うことになっていた。たくさんの講演が各部屋で同時進行で行われていて、そのなかで僕らのクラスはInternet Security Systemsという会社のPatrick Grayによる”Security Policy: How to Sleep at Night Knowing Your Corporate Data is Secure”という講演を聴いた。彼はこの会社に来る前、FBIでサイバー犯罪の捜査を担当していたといっていた。講演の説明書きには「素人向け」とあったが、確かにそのとおりだった。僕らにも非常にわかりやすく、また聴衆を楽しませることを忘れない人だった。
この講演は10:30から11:45まで行われ、それが終わったらバスに乗って学校に戻った。
今日は”Fountain Day”だった。冬の間止まっていた噴水が再開される日だ。去年もそうだったが、なぜかこの日はみんないやにハイだ。明らかに酒を飲んでいるのだが、噴水が再開するということがそれほど楽しいこととは思えない。
帰りのバスでは、たくさんの酔っ払いが乗っていた。みんな大声で話し、脳が壊れるかと思うほどだった。ここ何日かは本当に勉強に集中していて、バスの中でもなにかしら勉強のことを考えていることが多い。そんな中であんなような乱痴気騒ぎをバスの中でやられると不愉快になるのだが、よくよく観察していると面白いとも思うようになってきた。ほとんどみんな、僕がバスを降りるよりも先に降りていったのだが、僕の隣に座っていた女の子は僕に謝ってから降りていった。なんだ、うるさいってわかっていたのか、とこのときわかった。
帰ってきて3時頃、天気もよかったので、ワシントンパークに走りに行った。前回走ったときは、僕が中学生の頃剣道部で走っていたくらいのペースで走り始め、すぐにバテてしまった。それなので今日はゆっくりでよいから20分走ろうと思っていた。20分頃から脂肪が燃焼を始める、と聞いたことがあったためだ。ゆっくりとしたペースならば、20分も問題なく走れた。もっともそのあとしばらく木陰で休んだが。
明日SMBCに行く予定なのだが、コンタクトパーソンであるToddから連絡が来ないので、クリスと二人でどうしていいかわからずにいたのだが、夜遅くにクリスのところにメールが来た。都合が悪いらしいので、来週に行くことになった。これで明日を来週のテストの準備に使える。
夜、ミンチョルとじゅんいちと三人で話をした。卒業式まであと3週間ほどであり、ミンチョルは卒業式に出ないで韓国に帰る。大家に預けてあるセキュリティディポジットの件や僕らのベッドや机の処分についても話し合った。何とかして誰かに売るのがいいのだが、果たして見つかるだろうか。
ダイムラーが三菱自動車の支援を打ち切るようだ。なんだか突然の方針変更な気がするが、やはりか、という気もする。根拠はないが、なんとなくそんな気がした。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-04-23 12:55

4/21

今日は朝から忙しい日だった。ファイナンスのペーパー提出があり、同時にクイズがある日だった。ペーパーは昨日の夜の段階で終わっていたので、朝にもう一度読み直してそれを提出することにしていた。午前中はもっぱらクイズの準備にあてた。
そのクイズは、少し予想と違っていた。悪すぎることはないが、それにしてももう少しよくできてもよさそうなものだった。わかってはいるが、改めて問われるとなんと答えてよいかわからなくなる、そんな感じの問題が出された。
授業の内容はとても面白かった。オプション・プライシングモデルであるブラック=ショールズ方程式についての講義だったのだが、今聞くとよくわかる。日本にいたとき、ファイナンス関係で有名な、しかも難しいトピックだったので、しばしば本屋でこれに関する本を立ち読みしたことがあったが、全くわからなかった。しかし今ならわかる。その感覚が快感だった。教授が言うには、過去30年間のファイナンスの分野で、最大かつ最高の貢献は、このBlack-Scholes Modelだという。計算のやり方と内容は理解したので。自分でも試してみたいと思うが、ここ何日かあまり時間がないので、それをやるのはしばらく後になりそうだ。
卒業式のためのガウンとキャップを買った。これは学位によってデザインが違うのだ。ブックストアに行き、学位はMBAであることを告げると、奥からガウンとフード、キャップを持ってきてくれた。キャップにはリボンのようなものがついていて、これは標準では黒いものだ。しかし別料金で、スクールカラー、ビジネススクール専用色のどちらかが選べる。にわかには選べなかったので、今日のところは買わなかった。クリスはビジネススクール用のものを買っていた。僕としては今、スクールカラーのものが欲しい。おそらく明日買いに行く。なぜ明日なのか。帰ってきてガウンを着ようと思ったら、縫製が雑で、ほつれている部分がある。気になるので取り替えてもらおうと思う。そのついでにそのリボン(別の名前があったはずだが忘れた)も買うつもりだ。
Strategic Managementの前に、マイクとマットと会う約束があった。明日の授業のためのミーティングだが、僕が昨日簡単なHPを作っておくことになっていた。それを彼らに見せ、明日の授業に備えることになっていたのだ。しかし見せただけで、それ以上のことはやらなかった。
Strategic Managementのあとで、ジェイとバニーと3人で明日提出のグループホームワークに取り組んだ。終わったのは大体10時頃だった。久しぶりにジェイにクルマで家まで送ってもらった。
今週はSMBCに行く予定だが、未だに会社側から連絡が来ない。先方の予定がわからない限り僕らとしては行くことができない。行かないと今Albanyにいないモハン博士に怒られるので、早く連絡が来ることを望む。
[PR]
# by yskwtnb | 2004-04-22 11:59